す~ぶろぐ

ねごと最高。グッドモーニングアメリカは至高。

片平里菜:弾き語りツアー2014@東京 自由学園明日館講堂

片平里菜さんの『あの場所で偶然 弾き語りツアー2014』ファイナルである東京 自由学園明日館講堂での公演を観てきました。


・・・最高のライブでした・・・


s-IMG_20140711_173702.jpg

今回のツアーは全国22ヶ所を巡る”弾き語りツアー”だったのですが、そのファイナルでしかもアンプもマイクも使わない完全アンプラグド!!当然チケットを取るのにも苦労し、HP先行から各プレイガイドの1次2次先行と全て惨敗し一時は諦めていたのですが、音友が取ってくれたチケットで何とか参戦可能に。

本っっっっ当に感謝!!


ライブ終了後改めて御礼を言いましたが、本当に観れて良かったです。






s-IMG_20140711_172410.jpg


会場は重要文化財である、自由学園明日館。大正10年建設!と言う歴史ある建物で、外観からして期待感が高まりました。


s-IMG_20140711_173732.jpg


30分程音友とチケット惨敗談を語り合ったりして(笑)いざ館内へ。2階席の後ろの方でしたが、良く見えました。木の温もりと、電球の温かみが素敵な建物でした。


s-IMG_20140711_174018.jpg


1階席の後ろの方よりも良く見えたかと(笑)


今回はマイクも使わない完全アンプラグドライブと言うコトで、開演前の緊張も普段と違った雰囲気。シーンと静まりかえった会場にギター1本を持ってふらりと片平里菜さんがステージに現われ、いよいよライブスタート!!


【セットリスト】

01. 夏の夜
02. 心は
03. tiny room
04. Hey boy!
05. You've Got A Frined
06. ぺんぺん草
07. 最高の仕打ち
08. teenage lovers
09. あなた
10. Oh JANE
11. CROSS ROAD
12. Come Back Home
13. amazing sky
<アンコール>
14. 女の子は泣かない
15. 始まりに
<ダブルアンコール>
16. HIGH FIVE
17. 小石は蹴飛ばして ~ 片思いの味 ~ Come Back Home



マイク無しというコトで聴こえにくかったりするのかな?とちょっと心配していましたが、『優しいのだけれども芯がある歌声』が会場内に響き渡り、ゾクゾクしてしまいました。

いつも彼女のライブに行くとその歌声にいつの間にか会場全体が包み込まれているのですが、マイク無しだとそれがより強かったように感じ、すっかり聴きいってしまいました。


いつもより静かで緊張した会場内に彼女も緊張していた様子でしたが、4曲目の「Hey boy!」やではいつものコール&レスポンスで盛り上がる!


そしていつもの飄々としたMCに(笑)


「始まりに」の歌詞にあるのですが、そんな彼女の「飾らない笑顔」がまた魅力です♪


7曲目の「Oh JANE」ではこれまたいつもの「パパン、パン!!」の手拍子で盛り上がる会場。


『いつも弾き語りで一人でやってるから、盛り上がるとめちゃめちゃ嬉しい!』


とMCで嬉しそうに話していましたが、そんな姿を観てこちらも嬉しくなってしまいました。


そうそう、マネージャーの松尾さんが2度ほど2階席の様子を見に来られたのですが、楽しんでいる私達の姿を見て満足気な笑みを浮かべていたのも印象的でした。片平里菜さんをずっと支えている松尾さんとしては、あの光景はやはり嬉しかったのでしょうネ。


私が彼女にハマりだしたきっかけで、今や他のアーティストさん含め一番好きな曲である「Come Back Home」でいつものように


オーオーオオオオオー♪


と会場の皆で合唱。


『しつこかった??(笑)』


と言うくらい何度もやりましたが、とても楽しかったです♪アンプラグドならではの自由度で、2階席まで来て唄ってくれたのも良かった……。


階段下りる時、ハラハラしながら上から見守ってましたが(笑)


そして「amazing sky」。”3.11”からの復興への想いをつづった曲をじっと聴き入り、あっという間にライブ本編が終了しました。






鳴り止まない拍手を受けて再び片平里菜さんがステージに登場し、「女の子は泣かない」で再び盛り上がる会場。私42歳のオッサンなんですが(笑)この曲カラオケで歌うとまた盛り上がって好きなんですよね~。


ラストはこれまた私の好きな「始まりに」。またじっくりと聴きいっていましたが、これまでいつものように楽しげにライブを続けていた彼女がまさかの涙で唄えなくなり…でもすかさず会場の皆で唄ってフォロー。


これにはウルウル来ました…


いつものように飄々としたMCや、いつものように楽しげに唄っていただけに……(今書いててウルウルしてます・笑)


皆の歌声に支えられてその後も声を詰まらせながら唄う彼女の姿は忘れられませんネ。


『がんばります…いや、違うな。これからも楽しんで音楽をやっていこうと思います!』



と最後に挨拶。うんうん、彼女が音楽を楽しんでいる限り、私達ファンも彼女の歌を楽しんでいけると思いますので!

※ナタリーさんではこう書いてなかったけど、「いや違うな」のトコロが印象に残っていたので合ってると思うのですが…誰かご意見プリーズ(笑)






アンコールが終わってもまだ鳴り止まない拍手を受けて三度片平里菜さん登場♪ホントに用意していなかったようで、ギターのチューニングをしながら


『…どうする??』


とまさかのリクエストコーナーに!すぐに「HIGH FIVE」と叫びたかったのですがオッサン勇気が無く…(笑)すると女の子がリクエストしてくれて感謝!!今回は弾き語りだったので聴けないと思っていたので、まさかまさかで嬉しかったです♪


『みんなでセットリストを作ろう!!』


と言うコトで、ラストは「小石は蹴飛ばして ~ 片思いの味 ~ Come Back Home」を。


Come Back Homeが2度聴けるとは!!


しかもいつもの「オーオーオオオオーオー」だけでなく、フルコーラス皆で合唱。もちろん、がっつりと唄いましたヨ。






彼女の歌を聴きだしたのが昨年の10月くらいなのでまだ1年と経っていないですし、他のアーティストさん含めライブにちょくちょく行くようになったのも1年くらい前からで、それ以前の10回程度?を含めてもライブに行ってる回数は他の方々に比べれば全然少ないのですが


自分に取って間違いなく、最高のライブでした!


初めて彼女の唄を生で聴いた時もその「優しいけど芯のある歌声、会場を自然と巻き込むパワー、そして飄々としたMC(笑)」に感銘を受けたのですが、アンプもマイクも通さない完全アンプラグドライブと言うコトでそれがよりダイレクトに伝わってきて…


嗚呼、表現力の無い自分がもどかしい(笑)


今回撮影が入っていたので是非とも映像化して欲しいなぁ…行けなかったファンの方々にも是非観ていただきたい!!


そして今後も彼女自身が歌うことを楽しんで、それを私達ファンが一緒に楽しんで行けること。より多くの人達が一緒に楽しんで行けることを、今後も期待しています。


今回一緒にあの会場で楽しんだ方々、駄文・長文に最後までお付き合いくださった方、ありがとうございました。

関連記事
[ 2014/07/12 11:02 ] 【音楽】片平里菜 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

す~

  • Author:す~
  • ねごと聴いてればハッピーなおやぢ44才。プロフ画像は遠き日の我が娘と息子です(遠い目)
Calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター